第15回DG-Lab研究会のお知らせ

皆さま、DG-Lab事務局です。
ご連絡が遅くなりましてまことに申し訳ございませんでした。次回研究会のお知らせです。

次回は下記の日時にて開催いたします。ぜひとも奮ってご参加いただきますようお願いいたします。

※今回はじめて参加を希望される方は、下記の事務局アドレスまでご連絡いただくか、下のフォームからお問い合わせいただきますよう、よろしくお願いいたします。

image

****************************

【日時】2017年5月27日(土)14時~19時(*13時からミーティング)

【場所】長岡京市生涯学習センター、6階・会議室2 バンビオ1番館内
http://www.bambio-ogbc.jp/access/

【読書会】ドゥルーズ&ガタリ『哲学とは何か』第7章「被知覚態、変様態、そして概念」(担当:小倉拓也)前回からの続き。風景概念からリトルネロへ。

【研究発表】稲田祐貴「教育の概念と概念の教育:ドゥルーズの「方法」について」(仮題)

【参加費】会場費として300円

【定員】20名程度
*****************************

『hyphen』第2号の執筆者の皆様、投稿ありがとうございました。現在、小倉編集長によって
鋭意編集中です。皆さまの重厚な論考のおかげで、今号も大変充実したものとなりそうです。
発表までしばしお待ちください。

それでは当日お会いできることを楽しみにしております。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中