第6回DG-Lab研究会告知

下記の日程にて、第6回DG-Lab研究会を開催する運びとなりました。今年度最後の研究会となります。どなた様も、ぜひご参加ください。

(※今回はじめて参加を希望される方は、事務局(dg-lab(at)outlook.com)までご連絡いただきますようよろしくお願いいたします。)


〈第6回DG-Lab研究会〉
【日時】2015年11月21日(土)14時~19時
(※13時からミーティングを設けています。どなた様も、ぜひご参加ください。)

【場所】長岡京市中央生涯学習センター、6階・会議室3/京都府長岡京市神足2丁目3番1号 バンビオ1番館内(アクセス・ルートマップ http://www.bambio-ogbc.jp/access/

【読書会】ジル・ドゥルーズ『フランシス・ベーコン:感覚の論理』、「6. 絵画と感覚」、「7. ヒステリー」、「8. 力を画くこと」(担当:福尾匠)

【研究発表】内藤慧「理念的なもののリアリティ ―初期ドゥルーズ哲学素描―(仮)」

  • (参考文献)『差異と反復』(第1章、第3章、結論)、『意味の論理学』(第26セリーまで)。
  • 『差異と反復』と『意味の論理学』のあいだで、理念的(idéal)と呼ばれるものと実在的(現実的 réel)と呼ばれるものがそれぞれどのような関係になっているのかを整理し、そこからひとつの「初期ドゥルーズ哲学」像を素描することが試みられます。

【参加費】会場費として、お一人様300円

【定員】20名程度

Rights and Reproduction: © 2015 Artists Rights Society (ARS), New York

Rights and Reproduction: © 2015 Artists Rights Society (ARS), New York

(小林卓也)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中