ブルース・フィンク『「エクリ」を読む 文字に沿って』(人文書院)が刊行されました。

小倉拓也さんが翻訳で参加された、ブルース・フィンク『「エクリ」を読む 文字に沿って』(人文書院)が刊行されました。人文書院の紹介ページから序文を読むことができます。

208053

ラカン『エクリ』(1966年)の初めての完全版英訳者ブルース・フィンクによる、忠実な読解。(ホームページより)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中